富国生命保険相互会社

徹底した差別化で、お客さまから最も評価される会社へ 「お客さま基点」を実践できる人づくり

 

「お客さま基点」で最優のサービスを提供する

20140725.png

フコク生命は創業以来、相互扶助の精神にもとづく公共性の高い生命保険事業を相互会社形態で行うことで、経営理念である「ご契約者の利益擁護」を実現してきました。お客さまそれぞれの“ちょうどいい”を届けたいというフコク生命の考えは、当社の価値観である“お客さま基点”が原点となっています。これは、フコク生命の役職員一人ひとりが、「もし自分がお客さまだったら…」と常に考えながら、お客さまが心から安心できるであろう、フコク生命ならではのサービスや経験を創り出し、提供していくことです。たとえば、お客さまのことだけを考え、お客さまの“代弁者”となって経営層への提言や社内改革を推進する「お客さまサービス企画室」や、実際にお客さまから寄せられた「声」を一元管理し、お客さま満足度の向上を目指す「お客さま相談室」など、要望や意見を幅広く収集する体制の整備を徹底しています。
また、お客さまに必要とされる商品・サービスの提供に努め、保障内容がわかりやすく、お客さまのライフスタイルに合わせ必要な保障を自由に組み立てられる「自由設計型」の保険商品や、損害保険会社とのタイアップにより実現した、自由診療費の保障が可能なガン保険などを提供しています。
フコク生命はこれからも、お客さま一人ひとりのニーズにあった保険商品の提案により、“満足を超えた感動”を提供していきます。

20140725_1.jpg

「お客さま基点」を実践できる人づくり

フコク生命は、あらゆる企業活動の原点として「お客さま基点」を掲げ、徹底した差別化でお客さまから最も評価される会社を目指しています。そして、この「お客さま基点」を実践し、徹底した差別化を生み出していく源泉は「人」であると考えています。そこで当社では「お客さま基点を実践できる人づくり」を目指し、すべての職員が働きがいを持ってお客さま基点を実践できるよう、人材開発本部を中心として“個”としての成長を促す“環境”や“場”をつくり、「自発」「独創」「利他」の3つの要素を兼ね備えた人材の育成を進めています。たとえば、入社6年目前後の若手職員を対象とした当社独自の育成プログラム「経営塾」は、1年間に渡って日常の業務を離れ、様々な体験学習を通じて、自分と仲間の成長に専念する場となっています。この「経営塾」では“リーダーシップ”を学ぶことに加え、“チャレンジ精神”や“挑戦する心”を養うなど、人間力を高めるための前例に捉われない革新的なカリキュラムを取り入れています。

20140725_4.png

たとえば入塾1ヶ月で行う演劇公演では、集客や告知に知恵を絞り、「出来るか、間に合うか」という不安や、観客を感動させたいという強い想いから生まれる仲間との衝突を経て、“チャレンジ精神”を養います。本番を終えた時には、それぞれの役を演じきったことが大きな成功体験となり、自信にもつながります。
このように、当社の研修プログラムは知識や学びを “知っている”だけで終わらせるのではなく、実践、経験し“できる”に変えることを目的としています。この他にも座禅研修や、コミュニケーションを学ぶ「笑い」をテーマにした漫才研修、NPO法人と連携し、新入職員が小学生に生命保険会社の役割や仕事を教えることで生命保険や仕事への理解を深める「お仕事探検隊」など、研修プログラム自体が非常に挑戦的なものになっており、“本気でチャレンジし続けられるリーダー”の育成にふさわしい“場づくり”を目指しています。

今後もフコク生命は、このような「人づくりは場づくり」という基本方針のもと、中長期での人材育成に重点的に取り組み、ますます「お客さま基点」を実践できる企業へと成長してまいります。

ご利用の製品

  • 人事・給与
  • 申請・情報公開
  • 就労・プロジェクト管理""