WORKS APPLICATIONS

国立大学法人静岡大学、「COMPANY」を採用 ~永続的なコストコミットにより、予算の明確化を実現~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下ワークス)は、国立大学法人静岡大学(静岡キャンパス:静岡県静岡市、浜松キャンパス:静岡県浜松市、学長:伊東幸宏、以下静岡大学)より、「COMPANY 人事・給与」を受注いたしましたので、お知らせいたします。

度重なるカスタマイズが弊害に

20141209_sdg_1.png

静岡大学は「自由啓発・未来創成」を理念に掲げ、質の高い教育と創造的な研究を推進しています。一学年の定員は1,970名で、国立大学では屈指の規模の総合大学です。前身のひとつである静岡師範学校から数えると130年以上の歴史を持ち、専門性の高い講義内容と少人数教育によって、産業界・行政に多くの人材を輩出しています。
静岡大学では、カスタマイズによる人事給与システムの最適化を推進してきましたが、度重なる法改正・制度変更によりシステム予算が超過したり、メンテナンスが複雑化したりと、システム運用に課題を抱えていました。

予算の見える化と、永続的な業務効率化を実現する「COMPANY」を採用

静岡大学は新人事給与システムとして「COMPANY」を採用しました。採用にあたって特に評価されたのは、以下の2点です。

  1. 定額保守料以外に追加費用が発生しないため、明確化できない将来的な外部・内部環境の変化にも無償で対応可能となる点。システムの運用保守費用を予め見積もることで、正確な予算計画を立案できます。
  2. 各社ごとに個別カスタマイズをせず、標準機能に取り込むビジネスモデルのため、業務のベストプラクティスを活用できる点。導入時だけでなく、導入後も追加費用なしで周辺機能の利用を進めることができるため、永続的な業務効率化が可能となります。

静岡大学は、文部科学省が今後の国立大学改革の方策や実施方針をまとめた「国立大学改革プラン」など、先の読めない各種変更にもスムーズに対応することで永続的に業務効率化し、学生へのサービス拡充を目指します。ワークスは、今後も国立大学法人での実績拡大を推進してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:岡田、太田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp