WORKS APPLICATIONS

自転車小売大手あさひ、店舗の拡大に伴い基幹システムを刷新~会計・人事システムを「COMPANY」で統一~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、株式会社あさひ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:下田 佳史、以下あさひ)より、新人事システムとして、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service 」、新会計システムとして、「COMPANY Financial Management 」、「COMPANY Business Management」、「COMPANY Assets Management」の5製品を受注いたしましたので、お知らせいたします。

店舗拡大に伴って発生した手作業と、手作業を補うためのカスタマイズ費用が課題に

ロゴ.jpg

あさひは、自転車及びパーツ、アクセサリーなどの関連商品の販売、整備を行う会社です。店舗にてお客様から収集したニーズをもとに、自社でオリジナル商品を開発・販売する「製造小売」のスタイルを自転車業界で初めて確立。実店鋪での販売のみならず、ネット販売にも注力する成長企業です。基幹業務システムは、設立当初に200店舗を想定して導入。300店まで拡大した現在では機能が不足し、システム外で大量の手作業が発生していました。手作業を補うために追加開発を繰り返しましたが、その度に追加費用が発生。IT 関連費用の経営へのインパクトが無視できない状況でした。

豊富な標準機能を搭載し、運用コストを見える化できる「COMPANY」を採用

この課題に対し、あさひは新会計・人事システムに「COMPANY」を採用しました。
採用にあたって特に評価されたのは、以下3点です。

  1. 豊富な標準機能 あらゆる業種業態で必要とされる機能を標準機能に搭載。
    従来手作業で行ってきた領域をシステム内で一元管理できるため、業務の簡素化につながる点。
  2. 運用コストの見える化 定額保守料以外に追加費用が発生しないため、店舗拡大などの明確化できない将来的な外部・内部環境の変化にも無償で対応可能となります。IT 関連費用を予め見積もることで、正確な資金計画を立案できる点。
  3. 簡便な分析レポートの作成 売上の予実比較など、管理会計に基づいた各種経営分析レポートを簡便に出力することが可能なため、経営判断の迅速化につながる点。

「COMPANY」で、事業成長に追従できるシステム運用を目指す

「COMPANY」は、事業成長に伴う業務変化を豊富な標準機能で吸収できるため、システ ムと業務が乖離することなく、恒常的に業務効率化を図ることが可能です。あさひは、こうした「COMPANY」の豊富な標準機能を活用することで、業務変化に追従し、店舗数500を目指します。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田、藤井、岡田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp