WORKS APPLICATIONS

神戸市、全部局の職員情報を「一元化」 教育委員会、消防局、水道局など、局ごとに分散した情報を統合管理~新人事給与システムとして「COMPANY 人事・給与」を採用~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、神戸市(所在地:兵庫県神戸市、市長:矢田立郎、以下 神戸市)より、人事給与システムとして「COMPANY 人事・給与」を受注いたしましたので、お知らせいたします。

複雑化したシステムが業務に影響、また神戸市全体の職員情報一元管理が課題に

logo.gif

神戸市は、人口約154万人、職員数約1万5千人の政令指定都市です。多くの職員を管理する現行の人事給与システムは、汎用機上で構築していましたが、度重なるシステム改修で複雑化しており、システム対応ができないまま手作業で行っている事務作業が発生していました。また、任命権者ごとに別々に職員情報を管理しているため、全職員での統計がまとめてとれないなどの問題を抱えていました。

任命権者ごと分散していた情報を統合、さまざまな雇用形態の職員情報も一元化へ

今回のシステム刷新によって、市長部局・教育委員会事務局・消防局・水道局・交通局・外郭団体といった任命権者の異なる職員はもちろんのこと、任期付短時間勤務職員・再任用職員・代替教員といった雇用形態の異なる職員も含め、各任命権者が持つ職員情報の一元化を図ります。
これを実現するにあたっては、「COMPANY」の「グループ会社管理機能」を活用し、全職員での統計がとれるようデータベースの一元化を行います。また、任命権者ごとに異なる給与制度への対応や個別管理すべき情報の閲覧制限など、「一元化」と個別対応という相反する要求にも対応が可能となります。

システム改修を必要としない「COMPANY」を採用することで、複雑化と属人化を防止

「COMPANY」は、あらゆる業種・業態の業務機能が標準搭載されているパッケージです。地方自治体における様々な雇用・就労形態にもパラメータ設定のみで対応できるため、個別にカスタマイズやアドオン開発を行う必要がなく、全部局共通のシステムで管理が可能となります。また、法改正や制度改定に伴う機能追加や変更が生じた場合にも、無償バージョンアップとパラメータ変更による自主メンテナンスが可能になるので、システムの複雑化や属人化を防止することができます。

※「COMPANY」3つの製品コンセプト

  • ノーカスタマイズ
    「業種・業態を問わず大手法人の人事・給与業務に必要となる機能をあらかじめ標準機能で網羅する」という考え方のもと、豊富な標準機能をパッケージに用意しており、ユーザーごとの追加開発が不要です。お客様の業務をパラメータの設定で実現し、期間を抑えたシステム導入が可能となります。 
  • 無償バージョンアップ
    法改正や条例改正等の外部環境の変化、ならびに制度変更等の内部環境の変化、さらにインフラ・アーキテクチャの変化にも年数回の無償バージョンアップによって対応し、常に最新のパッケージ機能をご提供いたします。時代の変化に合わせ、最新のニーズやトレンドを吸収し、標準機能を永続的に拡充しています。 
  • ギャランティメンテナンス・サービス
    「業務を絶対に止めない」ことをポリシーに、どのような原因で発生したトラブルであっても追加費用なく保守サポートをご提供いたします。また、将来の環境変化に対しても定額の保守費用のみで追加コストが一切不要なため、長期的な維持・運用コストが明確です。
この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田、藤井、岡田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp