WORKS APPLICATIONS

済生会熊本病院、次期人事部門システムに 「COMPANY」シリーズを採用~人事部門システムを統合し、BPR推進と職員サービス向上を目指す~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院(所在地:熊本県熊本市、院長:副島秀久、以下 済生会熊本病院)より、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の「COMPANY」HRシリーズ3製品を受注しましたので、お知らせいたします。

人事部門のBPR推進と職員サービス向上を目的に、システムの全面刷新を図る

済生会熊本病院は、医療技術、IT技術ともに先進的な取り組みを積極的に行っており、高度で専門的な医療を提供する急性期の医療機関として全国的に注目されています。 
同病院では、人事管理・給与計算・勤怠管理等の人事部門の各業務を、それぞれ個別のシステムで運用していたため、業務の複雑化やシステムの二重メンテナンス、機能拡張の制約等の課題を抱えていました。
2011年の電子カルテをはじめとした医療情報システム刷新を機に、事務処理電子化の意識が高まり、職員サービス向上を目的とした人事関連の各種申請手続きの電子化を検討していました。こうした背景から、人事部門システムの全面的な刷新が求められました。

すべての業務要件を標準機能で実現し、豊富な実績を持つ「COMPANY」を採用

同病院では、システムを選定するにあたり、全国同等規模の医療機関におけるシステム運用状況のアンケート調査を行い、現行システムの改修、パッケージでの刷新、BPOサービスの導入等あらゆる選択肢を比較検討いたしました。
その結果、主に下記3点が評価され、「COMPANY」HRシリーズが採用されました。

(1)医療機関特有の業務も標準機能で網羅している

「COMPANY」は、あらゆる業種・業態の業務機能を標準で搭載しており、医療業界における導入実績も豊富です。そのため、機能要件に対するパッケージでの適合率が高く、医療機関特有の人事部門業務を、ワンパッケージのシステムで一元管理することが可能です。
これにより重複作業の軽減等、業務プロセスの効率化を図ることが可能です。
また、各種申請手続きのワークフローシステムを同一シリーズで導入することにより、これまで紙で行っていた申請処理をWEB上で行うことができ、ペーパレス運用による職員サービスの向上とBPRの推進が期待されます。

(2)病院内外の制度変更や、先進的な取り組みに対して長期的かつ柔軟にサポートが可能

「COMPANY」は、法制度の改正など外部環境の変化のみならず、ハードウェアやOS、DBのバージョンアップや、クラウドサービス等のテクノロジーの進化に対しても、標準機能の強化という形でパッケージを無償でバージョンアップいたします。
これによりユーザーは常に最新テクノロジーを利用することが可能となります。システムのライフサイクルの長期化とTCOの低減を目標とし、積極的に新しい技術へチャレンジする済生会熊本病院を、柔軟にサポートし続けることが可能です。 

(3)他の医療法人の業務事例・ノウハウを活用し、新規事業推進や業務改善を行うことが可能

同病院は、将来的な事業計画の拡大や推進を積極的に行っており、「COMPANY」の導入は、その活動を推進するための基盤整備の一環であると位置づけています。
ワークスが運営する「COMPANY ユーザーコミッティ」は、「COMPANY」を導入している約1,000法人が参加するユーザー会で、医療業界に特化した分科会も開催しております。お客様同士がそれぞれの業務改善や取り組み、「COMPANY」の活用事例を共有することで効率よく事業拡大や業務改善を行うことが可能です。 

済生会支部への更なる拡販を目指す

ワークスでは、済生会熊本病院の導入プロジェクトを通じて、「COMPANY」の機能強化をさらに推進し、日本最大の社会福祉法人である全国の済生会の各支部への拡販や営業活動を一層強化してまいります。

「COMPANY」製品コンセプト

  • ノーカスタマイズ
    業種・業態を問わず大手法人に必要となる業務機能を標準機能で網羅しております。お客様の業務をパラメータの設定で実現するため、短期間でのシステム導入が可能となります。
  • 無償バージョンアップ
    法改正等の外部環境、制度等の内部環境、インフラ・アーキテクチャーの変化にも年数回の無償バージョンアップによって、最新のパッケージ機能を提供。時代の変化に合わせ、標準機能を常に拡充しています。
  • ギャランティメンテナンス・サービス
    「業務を絶対に止めない」ことをポリシーに、システム保守にとどまらない、様々なサービスを提供しております。また、追加コストが一切不要なため、運用・維持コストが明確です。
この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田、藤井、岡田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp