WORKS APPLICATIONS

明治ホールディングス株式会社、人事関連業務の基盤を 「COMPANY」に統合~製菓・乳業の経営統合による事業再編に伴う、人事制度改革へ対応~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、明治ホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤尚忠、以下 明治HD)より、「COMPANY」シリーズによる人事システム統合プロジェクトを受注、管理対象人数約1万4千人(正規・非正規社員含む)の統合人事システムとしてこの度稼動しましたので、お知らせいたします。

経営統合、事業再編に伴い、新たな人事制度の基盤を「COMPANY」で統合

2009年4月の経営統合により明治HD傘下に統合された旧明治製菓・旧明治乳業両社では、それぞれ人事システムとして「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」を利用していました。2011年4月の事業再編により新たに設立された「株式会社明治」および「Meiji Seika ファルマ株式会社」において新人事制度への対応、ならびに人事関連業務の効率化が求められ、「COMPANY」によるシステム統合に着手いたしました。

オンスケジュールのプロジェクトで新制度への対応、情報の一元化を達成

システムの統合は、明治グループ・ワークスの合同プロジェクトとして綿密な計画のもとに遂行され、パッケージならではの検証の早さ、「COMPANY」が誇る機能の汎用性を活かし、予定通りのスケジュールで進められました。新人事制度施行に合わせて稼動し、人事データが一元化されたことで、以下に示すプロジェクトの目的が達成されました。

  • 移行措置を含む、新人事制度へのスムーズなシステム対応。
  • 旧明治製菓・旧明治乳業両社の履歴情報も引き継いだ上で、人事データを統合。
  • システム統合による管理システム数減少に伴う、システム運用工数の削減。 

更なる業務効率化、従業員サービスの向上を図り、「COMPANY」の活用を推進

明治グループでは「COMPANY」の活用により、人事情報の閲覧・申請手続き等のシステム化をさらに推進してまいります。これにより、人事部門における問い合わせ対応や各種作業工数の削減、正確な人事情報の担保、及びペーパーレス化等が一層促進されます。ワークスでは、明治HDの更なる業務効率化と従業員サービスの向上を目指し、このような同社の取組を引き続き支援してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:向井
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp