WORKS APPLICATIONS

帝人グループ、人事システムを「COMPANY」シリーズで刷新~国産パッケージの導入で、業務効率化、システムライフサイクルコストの抑制を実現~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、帝人株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長執行役員:大八木成男)より、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」を受注いたしましたので、お知らせいたします。

日本独自の商習慣に対応し、豊富な標準機能を実装する国産パッケージへの刷新

帝人グループは1万人以上の従業員を抱え、国内外約150の会社が「高機能繊維」「ポリエステル繊維」「化成品」「医薬医療」などの事業をグローバルに展開している企業グループです。このたび、帝人株式会社及び国内主要グループ会社で導入している人事給与システムのサポート期限が終了したことを機に、現行システムのバージョンアップと新システムへの刷新を比較検討した結果、現行の海外製パッケージと比較して、標準機能の業務網羅率が高く、日本の人事処遇制度への対応が優れている「COMPANY」が採用されました。

大量のアドオンから脱却し、機能・コスト等の総合的なメリットを提供する「COMPANY」シリーズ

①パッケージ標準機能の業務網羅性の高さによる、アドオンの撤廃、および業務効率化

パッケージ標準機能の中で予め業務に必要な機能を網羅している「COMPANY」を採用することで、従来業務に適合させるために必要だった大量のアドオンなどの追加開発を撤廃でき、大幅な費用、時間、工数の削減が可能になります。
さらに、これまで手作業でまかなっていた業務についても「COMPANY」の標準機能で対応することが可能となり、一層の業務効率化が実現されます。

②長期的なシステムライフサイクルコストの抑制と可視化

長期的な利用を前提とした際に、現行システムでは定期的なバージョンアップや人事処遇制度変更・グループ企業の統廃合やM&Aといった経営環境の変化に対応するためのシステム改修に必要なコストを予測することが困難でした。
「COMPANY」では定額の保守料の中でこうした変化に対応するバージョンアップや改修を実施し、コストの上振れを一切発生さないため、トータルコストの抑制、および将来にわたるシステムライフサイクルコストの明確化が可能です。

③多くの支持を受ける、国内での圧倒的な実績と独自のユーザー会

「COMPANY」は独自の製品コンセプト(後述)を掲げ、国内大手企業の人事給与システムとして、過去9年にわたりシェア1位(※)を獲得しており、加えてシェアードサービスの基盤としても数多くの実績があります。
また、多くの顧客が参画するユーザー会「COMPANY ユーザーコミッティ」では、システムに関する話題のみならず、業務のあり方などについても活発な議論を行う場が提供されており、独自の付加価値を提供しております。

(※)大手企業向け (年商1,000億円以上) ライセンス売上高シェア (エンドユーザ渡し価格ベース)
出典:株式会社矢野経済研究所 ERP市場の実態と展望2010-2011

製品コンセプト

  • ノーカスタマイズ
    業種・業態を問わず大手法人に必要となる業務機能を標準機能で網羅しております。お客様の業務をパラメータの設定で実現するため、期間を抑えたシステム導入が可能となります。
  • 無償バージョンアップ
    法改正等の外部環境、業務や制度変更等の内部環境、インフラ・アーキテクチャーの変化にも年数回の無償バージョンアップによって、最新のパッケージ機能を提供。時代の変化に合わせ、標準機能を常に拡充しています。 
  • ギャランティメンテナンス・サービス
    「業務を絶対に止めない」ことをポリシーに、システム保守にとどまらない、様々なサービスを提供しております。また、追加コストが一切不要なため、運用・維持コストが明確です。

「COMPANY」製品群

【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
Eメール: pr@worksap.co.jp