WORKS APPLICATIONS

丸一鋼管、現場での AI 活用で業務工数の 50%削減を狙う

~国内事業の更なる効率化により海外事業の拡大を目指す~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下ワークス)は、丸一鋼管株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役会長兼CEO:鈴木博之、以下丸一鋼管)より「HUE HR Suite」「HUE AC Suite」「HUE Enterprise Collaboration」を受注いたしましたので、お知らせいたします(※)。

国内事業のスリム化を目指し、業務システム刷新を検討

20170920.jpg 丸一鋼管は、日本国内および世界の各地に工場を配備し、需要地生産体制にて地域のお客様のニーズに合わせた迅速できめの細かいサービスを提供する溶接鋼管業界のトップメーカーです。近年の急速なグローバル化の中で、同社は海外での収益力強化を推し進めるため、国内事業のスリム化を目標に業務システム刷新を検討しました。

現場の誰もが使える、人工知能型ビジネスアプリケーション「HUE」を採用

「高度な業務システムを導入しても、現場が使わなければ意味がない」との考えから、確実な投資対効果を得るため「現場の誰もが使える」ことを重視し、主に以下の理由から「HUEを採用しました。

  1. マニュアルレス
    コンシューマーITの最新技術を取り入れている「HUEは、0.1秒の応答速度を有し、マニュアルが必要ないほどの直感的な操作性を実現します。

  1. インプットレス
    HUEは大手企業1300社超の業務ノウハウを活用するAI技術のアシストにより、ユーザーの入力作業やPC操作を極限まで減らします。例えば面倒な会計業務においても請求書などのPDFデータの文字情報を解析し、適切な項目に自動入力するなど、ユーザーの入力業務負荷を大幅に削減し、業務生産性向上を実現します。

 

丸一鋼管株式会社 代表取締役会長兼CEO 鈴木博之氏

20170920_2.jpg「『HUE』のように先進的なシステムを導入するメリットは、マニュアルを見ずとも使い始められる高いユーザーインターフェースにある。「とにかくやってみいや」というマインドで買った。AIに使われるのではなく、AIを使いこなすことを社員に求めたい。」
 

ワークスは今後も、丸一鋼管の業務効率化、収益力強化の実現をサポートしてまいります。 


※受注製品

HUE HR Core
HUE Payroll
HUE Attendance Management
HUE Expense
HUE Accounts Payable
HUE Accounts Receivable
HUE Purchase
HUE Financials & Strategy
HUE Asset
HUE Enterprise Collaboration

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:永田、岡田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp