常石(上海)船舶設計有限公司、ワークスチャイナを長期的パートナーに選定

~現場生産性の底上げと優秀人材の定着を目指し、「COMPANY」HRシリーズを採用~

株式会社ワークスアプリケーションズの中国法人である上海万革始应用软件有限公司(本社:中国上海市、董事長:五十木正、以下 ワークスチャイナ)は常石造船株式会社の中国法人である常石(上海)船舶設計有限公司(本社:中国上海市、以下 TSSD)より、「COMPANY HCM&Payroll」「COMPANY Attendance Management」を受注しましたので、お知らせいたします。

「人を大切にする」常石造船、優秀な人材が公平に評価され、働き続けられる環境づくりを

170609.png1917年に創業して以来、常石造船はばら積み貨物船、タンカー、自動車運搬船、木材チップ専用船、コンテナ船など、市場のニーズを捉えた多様な船舶を開発・建造し、世界の海へ高品質な船舶を届け続けています。同グループは、中国における戦略的な船舶建設拠点として常石集団(舟山)造船を設立し、2005年には船舶の設計を主とする拠点としてTSSDを設立しました。TSSDは「人を大切にする」という常石グループ創業時から100年掲げてきた理念を貫き、社員を家族とし、公正な評価と配置のもとでモチベーション高く働き続けられる環境の整備を推進しています。しかし、これまで人事情報の管理や労務管理、給与計算などの業務はすべて手作業で運用していたため、膨大な工数がかかるとともに、業務の属人化が進んでいました。また、各社員のスキルや業務経験歴などの情報管理が徹底されていないことから、より厳密で正当な評価と、プロジェクトへの適材配置の実現に課題を抱えていました。そこで、これらの課題を解決し、優秀な人材が定着する環境構築を目指して、その基盤となるシステムの検討を始めました。

ワークスチャイナを長期的な関係構築を見込んだパートナーに選定、現場の生産性向上と社員が働きやすい環境構築をサポートする「COMPANY」を採用

TSSDは、新人事システムに「COMPANY」を採用しました。採用にあたって特に評価されたのは、以下の3点です。

① 様々な業種業態で必要とされる機能を標準機能として「COMPANY」に搭載しているため、従来手作業で行ってきた各種業務をすべてシステム化可能な点。これにより、業務の属人化を解消し効率的な業務運用を実現することで、部門全体の生産性を引き上げることができます。
② 社員のスキル情報、業務経験歴などがシステムで一元管理されるため、それら情報に基づき、適切な人材を適切なプロジェクトにアサインすることが可能になる点。さらに、正確な情報に基づいた、より公正な評価を実施することで、社員が長期にわたりモチベーション高く働ける環境を整えることもできます。
③ ワークスチャイナが、顧客が求めているもの以上の提案を「お客様をお待たせしない」速やかな対応スピードで提供している点。これまでの対応に加え、ワークス独自の保守サポートであるギャランティメンテナンス・サービス(※)などが高品質で提供され、導入後も業務とシステムの最適化を推し進めることができる点を高く評価し、ワークスチャイナを長期的な関係構築を見込むパートナーとして選定しました。

ワークスチャイナは、今後もTSSDとの信頼関係をより強固なものとし、長年にわたって付き合えるパートナーとして、一貫して高品質なサービスを提供し続けます。

ギャランティメンテナンス・サービスとは
定額保守料以外の追加コストが一切かからないため、将来的な税・法制度改正や社内制度変更などにも無償で対応可能となり、長期的なコスト削減につながります。また、24時間365日サポート受付が可能な無償のコミュニケーションツール「@SUPPORT」を提供しており、お客様からご連絡をいただくと、あらゆる側面から業務の続行を支援するために、担当コンサルタント・開発者・営業担当者など数十人に、情報が一斉共有されます。「お客様の業務を絶対に止めない」をポリシーに万全のサポート体制をとり、通常の電話やメールのやり取りに比べ、より迅速な問題解決が可能となります。さらに、同じ「COMPANY」を利用している他社の運用事例や新機能活用の提案等を受けることができ、より高度な業務効率化を図ることが可能となります。
http://www.worksap.co.jp/fact/introduction/#support

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報(担当:門(かど))中国現地広報(担当:洪(こう))
TEL:03-6229-1210 FAX:03-6229-1211 Email:pr@worksap.co.jp