WORKS APPLICATIONS

「COMPANY Forum 2016」、過去最大40,000名を動員し閉幕

~「HUE」採用企業から期待の声~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、2016年9月28日・29日に開催した「COMPANY Forum 2016」において、過去最大となる延べ40,000名超を動員し、盛況のうちに幕を閉じましたのでお知らせいたします。

人工知能による、コンピュータ操作からの解放

基調講演の冒頭、同社CEOの牧野は人工知能が企業システムにもたらす変革について、以下のように語りました。

20170111_2.jpg

「コンピュータを便利に使うために、私たち人間がコンピュータのために働かないといけない…こういった不可思議な状況が企業の中では起こっている。人工知能に単純作業や無駄なコンピュータ操作を代替させることで、“コンピュータを操作している時間”を短縮できれば、私たちはもっとクリエイティブな仕事に時間をつかえるようになる―。」

 

ワークスが提供する、世界ではじめてAI技術を搭載した“人工知能型”ERP「HUE」は、機械学習によるサジェスト機能や自動作表機能、OCR技術による文字情報の解析や自動マッピングなどにより、ユーザーのルーティンワークや単純作業、PC操作を極限まで削減します。
同基調講演では「HUE」のデモンストレーションも行われ、人工知能による企業システム、そして“働きかた”の変革が訴えられました。

「HUE PaaS」の提供により、すべての企業システムに分散技術による変革を

また、牧野は「HUE」を含む様々なAI技術の背景にある“分散技術”の重要性に触れ、「HUE」のプラットフォームをPaaS(Platform as a Service)として公開することにより、すべてのエンタープライズ開発において分散技術を利用することが可能になる「HUE PaaS」の構想を、デモンストレーションを交え語りました。
「HUE PaaS」の採用により各企業は、

■  分散プラットフォームによる圧倒的な速度
■  横断全文検索エンジン
■  A.I.コンポーネントが可能にするインプットレスやサジェスト
■  業務にフォーカスしたアプリケーションフレームワーク
■  コラボレーションアプリと業務機能の統合 

といった「HUE」のコア機能を利用した次世代企業システムの独自開発が可能になります。

「HUE」採用企業からも期待の声が集まる

また、「HUE」の導入を決めた各企業からも、期待の声が集まりました。

「“100年をつくる会社”を支える100年先に繋がるシステムをつくらないといけない。そこに『HUE』があった。『HUE』は業務の高度化や変革に必ずや対応してくれると期待している。」
(鹿島建設株式会社 執行役員 財務本部副本部長 内田 顕 氏)

「10年20年先を見据え、関西トップの私大を目指すうえで、『HUE』によるAIを活用した大学革命・業務革命を実施していく。そして、日本全体の活性化をともに進めていきたい。」
(学校法人近畿大学 広報部長 世耕 石弘 氏)

「『HUE』という魅力的な製品が提示されたことで、早くその中身を知りたいという欲求が生まれてきた。蓄積されたデータを、『HUE』によって今まで以上に重層的に使っていきたい。」
(商船三井システムズ株式会社 代表取締役 社長 嶋 延修 氏)


「AI時代の笑い方」に挑んだ「よしもとFes Night」も大盛況、1万名を集客

また、「COMPANY Forum 2016」では「HUE」のコアテクノロジーである人工知能についてより幅広いお客様に親しんでいただきたいという願いから、初の取り組みとなる、よしもとクリエイティブ・エージェンシーとの共同企画「よしもとFes Night byワークスアプリケーションズ」を同時開催いたしました。「AI×笑い」という新たな切り口から、千原ジュニアさん、渡辺直美さんらよしもと芸人と、大喜利AI などがコラボし会場を盛り上げました。

20170111_3.jpg千原ジュニアさんとワークスCEO牧野の「AI対談」

20170111_4.jpg渡辺直美さんらがAI恋愛診断に挑戦 

20170111_5.jpgエグスプロージョンのパフォーマンス


<開催概要>
名 称  : COMPANY Forum 2016
主 催  : 株式会社ワークスアプリケーションズ
日 時  : 2016年9月28日(水)、29日(木) 9:30 ~ 18:30(受付開始 8:45~)
会 場  : グランドハイアット東京、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、
      ベルサール六本木、六本木アカデミーヒルズ
入 場 料  : 無料(事前登録制)

20170111_6.jpg

20170111_7.jpg

20170111_8.jpg

20170111_9.jpg

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:太田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp