WORKS APPLICATIONS

ワークス、インターンシップの枠を越えた、 全く新しい実務実践型プログラム「エクスターンシップ」を開始!

~実在するNPO法人向けに、学生チームがビジネスアプリケーションを開発・提供~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)はこのたび、これまでのインターンシップの枠を越えた、全く新しい実務実践型プログラム「エクスターンシップ」を、2015年10月14日(水)より開始いたします。

scene1_9.jpg

MG_6603.jpg

学生チームが、ビジネスアプリケーションの開発・コンサルティングまでを行うインターンシップの枠を越えた「エクスターンシップ」

インターンシップの枠を越えた「エクスターンシップ」は、NPO法人Co.to.hanaおよびNPO法人スマイルスタイルに対してビジネスアプリケーションのデザイン・開発・コンサルティングまでを行う、全く新しい実務実践型プログラムです。参加対象となるのは、ワークスのインターンシップ(※)で成績優秀を修めた学生です。インターンシップで培った能力を活かして実ビジネスに取り組むことで、世の中に価値を提供する本当の難しさや仕事の楽しさ・やりがいなど、リアルな「働くことの価値」を体得してもらうことを目的としています。

「エクスターンシップ」では、ワークスのエンジニア監修のもと、学生のみでプロジェクトチームを構成し、製品デザインや開発を行うのはもちろんのこと、お客様からのフィードバックを受けて製品改善やコンサルティングまでを実施します。それにより、顧客ニーズを汲み取るコミュニケーション能力と深い想定力を駆使して問題解決を図る、実際のビジネスプロセスに携わっていただきます。

「エクスターンシップ」概要

  • 実施期間:10月14日(水)~12月下旬までの約2ヶ月半
  • 内容:実在するNPO法人に向けたビジネスアプリケーションのデザイン・開発・コンサルティング
  • 対象:当社 インターンシップの成績優秀者 30名程度
  • 会場:当社 大阪事業所

(※)毎年、世界中から約8万名の学生が応募する、本格的な能力発掘型インターンシップ
ワークスは、アメリカ、中国、シンガポール、インド、日本など世界各国でインターンシップを開催しています。このインターンシップは、一般的な就業体験型ではなく、ビジネスパーソンとしての能力を見極め成長させる、本格的な能力発掘型インターンシップです。実際のビジネスで直面する課題に対し、徹底的に自分の頭で考え抜くことで、物事の本質を捉え理想の解を具現化する能力を開花していただきます。例えば、国内インターンシップでは、20日の期間中、実際に現場で新製品開発に携わり第一線で活躍する社員が参加者につきっきりとなり、最終アウトプットだけでなくそこに至るプロセスを通じて、参加者の能力を見極め評価します。そして、終了時点でワークス社員に匹敵する実力を持ちうると評価された方には、特別報奨金として50万円と任意の期間いつでも入社可能な「入社パス」をお渡ししています。(※2015年10月時点)

【エクスターンシップとは?】

ワークスはこれまで、本格的な“能力発掘型プログラム”を取り入れたインターンシップ(※)を実施し、毎年世界中から約8万名の学生が応募するなど、好評をいただいています。このたび実施する「エクスターンシップ」は、能力開発の次のステップとして、就業体験とは異なりビジネスの当事者としての責任を全うする“実務実践型プログラム”を携えた、全く新しい教育プログラムです。

【社会貢献の一環として、NPO法人が「エクスターンシップ」に賛同】

このたび、学生が「働くことの価値」を体得するという「エクスターンシップ」の趣旨に共感いただき、以下のNPO法人にご協力いただく運びとなりました。

◆NPO法人Co.to.hana

デザインの力で社会や地域の課題解決に取り組んでいるNPO法人です。2010年、代表理事の西川亮が大学を卒業後に設立。デザインがもつ「人に感動を与える力」、「ムーブメントを起こす力」、「人を幸せにする力」で課題解決を目指しています。主な取り組みに、震災の経験を未来につなぐ「シンサイミライノハナPROJECT」や、遊休地を活用したコミュニティ農園「北加賀屋みんなのうえん」があります。現在は、生活のなかの「ちょっとした困り事」を住民同士で助け合う「ひとしごと館」に取り組んでいます。

◆NPO法人スマイルスタイル 

スマスタは、この社会に生きる人々の「つながり」や「創造の力」で、社会の問題を解決していくためのソーシャルデザインに取り組んでいるNPO法人です。企業ブランディング、新たな公共事業モデル開発、キャリア教育プログラム開発などのさまざまな提案と実践を通して、あらゆる境遇の人々が「ふつうのしあわせ」を感じることができる社会づくりを目指しています。中でもレイブル(働く意志をもつニート)の就労支援をすすめる「大阪一丸」、あなたの人生にいい予感を運ぶ仕事ライブラリー「ハローライフ」など、時代がまさに求める課題について人と人のつながりを大切にしながら、日々、提案と実践を続けています。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1201
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示