ワークス、世界最大規模のラーニング・カンファレンス 『AWS re:Invent 2014』にて、 世界10,000社の中から日本企業で唯一、「Think Big」賞を受賞

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下ワークス)は、米Amazon Web Services, Inc.主催のラーニング・カンファレンス「AWS re:Invent 2014」にて発表された「AWS Leadership Award」において、米Adobe社、米Informatica社らとともに、「Think Big」賞を受賞したことをお知らせいたします。
今回、ワークスが受賞した「Think Big」賞は、壮大なアイデアを考案し、長期的視点で捉えたビジネスの結果を重視するという理念を体現したビジネスパートナー企業に贈られる賞です。
今回ワークスは、世界10,000社の中から、日本企業で唯一の受賞となりました。

20141216_AWS_1.png

AWSがTopパートナー企業を表彰 「AWS Leadership Award」

AWS Leadership Awardは、世界10,000社を超えるパートナー企業の中から、Amazon社が提唱するリーダーシップ理念のうち、
「Customer Obsession」、「Invent & Simplify」、「Think Big」を体現しているTopパートナー企業を表彰するアワードです。移り変わる顧客ニーズに迅速に対応したパートナー企業に贈られる「Customer Obsession」賞、クラウドコンピューティング技術を活用し、新しいビジネスモデルを創造したパートナー企業に贈られる「Invent & Simplify」賞、そして「Think Big」賞の3つの賞から成り立ちます。「Think Big」賞の受賞は11社で、日本国内では約200社の候補企業がある中での唯一の受賞となりました。
ワークスが先に発表した新製品「HUE」は、「分散テクノロジーのERPへの適用」という新しいアイデアで圧倒的ハイスピードとユーザビリティを実現した、まったく新しいクラウドネイティブ型ERPです。
ワークスは今後も、この新しいクラウドネイティブ型ERP「HUE」の提供により、日本企業のROI向上に貢献してまいります。

AWSについて

20141216_AWS_2.png

アマゾンウェブサービス(AWS)は、Amazon Web Services, Inc.が開発者から大企業まで幅広く提供しているクラウドコンピューティングサービス群の総称です。Amazon.comがショッピングサイト構築で培った技術とサービスを元に2006年からサービス提供を開始したもので、個人や企業がビジネスの運営や開発に必要とするインフラ系のクラウドサービス(IaaS/PaaS/SaaS)を提供しています。

「AWS re:Invent 2014」について

20141216_AWS_3.png

「AWS re:Invent 2014」とは、Amazon Web Services, Inc.によって2012年より開催されている世界規模のラーニング・カンファレンスで、今年の開催で3度目を迎えました。
AWSコミュニティからお客さま、パートナー、デベロッパー、テクニカルリーダーが集結し、実践ワークショップ、企業の事例紹介、幹部向けの技術セッション、アーキテクチャから運用まであらゆるテーマを扱う詳細な技術コンテンツなど、200を超えるセッションが行われました。

【開催概要】

日時:2014年11月11日(火)~14日(金)
会場:The Venetian Resort Hotel Casino (米国ネバタ州ラスベガス)
主催:Amazon Web Services, Inc.

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:岡田 太田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp