WORKS APPLICATIONS

新鮮野菜や旬のフルーツで社員を健康に 新しい“オフィス内冷蔵庫” 『ワークスマルシェ』本日OPEN!

「働きがいのある会社」6年連続ベスト4入りした株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:
牧野正幸)は、社員の健康改善を目的としたタスクフォース「ワークスヘルシープロジェクト」の一環として、オフィス内冷蔵庫で野菜や果物を販売するアンテナショップ『ワークスマルシェ』を2014年11月12日にオープンいたしました。

『ワークスマルシェ』とは

20141112_1.png

オフィス内でいつでも好きなときに、旬の野菜や果物、フレッシュジュースなどを購入できるアンテナショップです。株式会社Agri Innovation Designが保有する全国農家ネットワークを活用し、常に旬で美味しい野菜や果物を提供します。メニューのリクエストや、社員間のコミュニケーションのためのメッセージボードを併設しており、商品購入だけでなく、健康をテーマとした社内の情報発信基地として活用していきます。

20141112_2.png

2014年「国民健康・栄養調査」によると、30代の1日の野菜や果物の平均摂取量は、野菜258g、果物60gと推奨値(野菜:350g、果物:200g)に対して大きく不足しています。
仕事の合間のリフレッシュタイムやランチ後のデザート、遅い時間のおやつなどに、『ワークスマルシェ』を活用し新鮮な野菜や果物を積極的に取り入れることで、日々の健康増進や健康習慣のきっかけ作りに役立ちます。トライアル導入時には「健康的なだけではなく、美味しい」「旬の果物が楽しみ」など期待の声が寄せられました。

タスクフォース「ワークスヘルシープロジェクト」

20代の若い社員が多い当社では、自身の健康についての意識が薄い社員も多く、食生活の乱れや、運動の習慣作りに課題を持つ社員も多くいました。世界中で約3,000名の社員を抱える当社では、スマートクリエイティブが能力を存分に発揮するために、自ら「ワークスヘルシープロジェクト」を立ち上げました。
これまで万歩計イベント「食盗りオリンピック」や様々なスポーツ大会を企画・運営ほか、食事面でもヘルシーな弁当の社内販売を行う「オフィスDELI」を導入、発足からこれまでで多くの社員が参加・利用をしてきました。2014年11月16日に開催予定の「第7回ワークス駅伝大会」では、当社新製品「HUE」のロゴを入れた揃いのTシャツを着た社員が、楽しく健康を目指し、たすきを繋ぎ走ります。

株式会社Agri Innovation Designについて

農業活性化のための各種プロデュース・プロジェクトを展開。宮城の養鶏農家とお米農家がコラボした新感覚スイーツ「カスタードフォンデュ」などを発売。全国農家ネットワークを活用した置き野菜サービス「オフィスアンテナショップ」を展開する。

 【会社概要】
株式会社Agri Innovation Design(アグリ イノベーション デザイン)
代表取締役:脇坂真吏
設立:20116月  資本金:5万円
住所:東京都中央区築地4-7-3
URL http://studio.nougyou.tv/

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:藤山奈緒香
TEL : 03-6229-1200
FAX : 03-6229-1201
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示