WORKS APPLICATIONS

ワークスアプリケーションズの社内報「COMPANISTA」「第13回 全国社内報企画コンペティション」シルバー企画賞を受賞

「働きがいのある会社」6年連続ベスト4入りした株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸)が発行する社内報『COMPANISTA』の編集企画が、ナナ総合コミュニケーション研究所主催の「第13回 全国社内報企画コンペティション」の特集・単発企画部門においてトップ10入りを果たし、「シルバー企画賞」を受賞いたしました。

「第13回 全国社内報企画コンペティション」は、2013年4月~2014年3月に発行された社内誌や広報誌の編集企画の中から優秀な企画を表彰するものです。今年度の応募数は435企画。27名の専門家により厳正な審査を経て入賞作品を選定、「社内報の日」である10月3日(金)の表彰式にて入賞作品が表彰されました。

【受賞作品】シルバー企画賞 受賞企画

「帰ってきたオトコたち」

20141008_1.png

(2013年5・6月号掲載企画/カラー2ページ)自由度の高いキャリアメイクを可能にするため、当社を離れた社員の復職を認める「カムバック・パス制度」の利用促進を目的に、実際に制度を利用した社員の事例を紹介した企画。「ワークスは人をいかす企業であることを伝えた本企画は、実に有効で秀逸」と評され、制度の利用ハードルを下げるために用いられた文章の工夫や企画構成、デザインなどが評価されました。

「世界中のバイヤー相関図を把握せよ!~グローバル営業推進部の活躍に迫る~」

20141008_2.png

(2013年11・12月号掲載企画・カラー4ページ)社内のグローバル化を肌で感じてもらうことを目的に、日本企業の海外法人への営業チームとして、2013年7月に新設されたグローバルチームの日々の取り組みや活躍事例などを取り上げた企画。レイアウトに制約が生じる日英併記の紙面の中で高いデザイン性を実現し、グローバル化の勢いを効果的に伝えている点が評価されました。

社内広報誌「COMPANISTA(カンパニスタ)」に関して

“社内コミュニケーションの進化と深化”を目的に、2008年より発行しているワークスアプリケーションズの社内報。誌名は全社員から案を募り、当社の製品名である「COMPANY」と、優れたサッカー選手を称える「FANTASISTA(ファンタジスタ)」を掛けあわせて名づけました。
“社員の顔が見える広報誌”をコンセプトに、当社の理念を体現している社員や取り組みを隔月で取り上げています。

20141008_3.png

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:藤山奈緒香
TEL : 03-6229-1200
FAX : 03-6229-1201
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示