WORKS APPLICATIONS

日本下水道事業団、 「COMPANY」シリーズによる 人事システムの本稼動を開始 ~総合的な人事情報管理と大幅なコスト削減を実現~

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、地方公共団体の委託に基づく終末処理場等の設計、建設を行う日本下水道事業団より、人事給与システム「COMPANY 人事・給与」Web申請システム「COMPANY Web Service」就労管理システム「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の3製品を受注、2009年4月より本稼動いたしましたので、お知らせいたします。

日本下水道事業団では、全国44ヶ所の事業所で勤務する約700名の役職員等の人事情報管理において、2007年に「COMPANY 人事・給与」を導入しました。さらに、日々の休暇申請、手当支給に必要な情報申請や各種個人情報照会の効率化を図るため、人事給与システムとの高い連携性を備えたWeb申請システムと就労管理システムを2008年に導入いたしました。これにより、「COMPANY」による人事情報の総合的な管理が実現いたします。

年間コスト約45%の大幅削減を実現

この度のシステム刷新では、「COMPANY」シリーズが掲げるコンセプトにより、今後適用が求められる制度改変等にも追加コストの必要がなく、無償のバージョンアップで対応が可能なため、一定の保守費用での運用が実現いたします。これにより、従来のシステムで費やしていた年間コスト約45%の削減が実現しており、さらに将来的に発生する費用の可視化が可能になるなど、稼動から半年が経過した早期の時点でも大きなコストメリットを生み出しております。

豊富な標準機能により、特有の手当、休暇制度にもノーカスタマイズで対応

「COMPANY」は民間企業のみならず、官公庁や地方自治体など750法人以上への導入実績を有しており、各法人で必要とされる特殊業務も標準機能として製品開発しております。

こうした取り組みにより、日本下水道事業団が設けている「特別都市手当(地域手当)の異動保障」や独特の休暇制度など、従来システムではアドオン対応していた特殊業務も、「COMPANY」の標準機能で対応することができました。ワークスでは、今後も業態を問わず、あらゆる業務に標準機能で対応できるERPパッケージとして、製品・機能の拡充と営業活動の強化に努めてまいります。

  

 

※「特別都市手当(地域手当)の異動保障」

全国に広がる事業所間を転勤する職員のために、手当の支給割合が低い地域へ転勤となった場合に、前勤務地域での手当支給率割合を一定期間保障する制度

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示