WORKS APPLICATIONS

ワークス、CSRおよび環境活動の一環として ペットボトルキャップの回収を実施 ~ワクチン525人分のリサイクルキャップを寄付~

大手企業向けERPパッケージソフト「COMPANY」の開発・販売・保守を行なう株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)では、同社のCSRおよび環境活動の一環として、2008年夏より、社内に回収ボックスを設置の上、ペットボトルキャップの回収を実施いたしました。今年5月に「NPO法人エコキャップ推進協会」に累計43,842個のペットボトルキャップを納品し、それを通じて「NPO法人世界の子供にワクチンを日本委員会」にワクチン52.5人分を寄付いたしました。

社員や家族に加え、「COMPANY」ユーザーや学生の協力を得て実現した環境活動

本活動は、社員の提案により、東京本社をはじめ、大阪、名古屋など各事業所に回収ボックスを設置することから開始いたしました。事業所にて社員が飲み終わったペットボトルキャップの回収をはじめ、活動に賛同した社員の家族にも協力を得て、各家庭からもペットボトルキャップを回収するなど、社員と家族が協力しあって実現した初の環境活動となります。さらに、「COMPANY」導入時に開催される集合型研修に参加されたお客様やワークスの採用活動として開催しているインターンシップに参加された学生にも、ペットボトルキャップの回収にご協力いただきました。このように、社員のみならず、社員の家族や来社されたお客様、学生にもご協力いただけたことが、多数を回収できた大きな要因となっております。また、今年5月には、回収したキャップに貼付されたシールをはがす社内イベントを開催し、2時間で50名を超える社員が参加いたしました。

環境配慮への取り組みからCR向上を目指して

ペットボトルキャップ1kg(約400個)を焼却した場合、CO2が3.15kg排出されます。今回、回収した43,842個のペットボトルキャップを再利用したことにより、330.75kgものCO2削減が実現いたしました。ワークスでは、このたびの活動を契機に、社員の環境配慮への意識向上や様々な活動を促進する機会提供を実施するなど、今後も企業としてのCSR向上に積極的に取り組んでまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示