WORKS APPLICATIONS

コスモ石油グループ 「COMPANY」3製品を採用し、人事システムを刷新 ~石油元売大手4社が「COMPANY」を採用~

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、コスモ石油株式会社をはじめとするコスモ石油グループ(以下、コスモ石油)より、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理 」の3製品を受注いたしました。コスモ石油の人事システム刷新・「COMPANY」採用により、石油元売企業大手4社が「COMPANY」を採用することとなります。

バージョンアップを機に、「COMPANY」を採用へ

コスモ石油では、既存システムのバージョンアップを機に、コストの見直しやシステム内容の検討を進めてきました。その結果、上場企業における豊富な導入実績と高い満足度、導入後追加費用の発生がなく、将来的な運用コストが可視化できる点を評価し、「COMPANY」の採用に至りました。 コスモ石油の「COMPANY」採用により、石油業界におけるワークスのシェアは拡大されました。業界内で、「COMPANY」という同一システムを使用する企業が増えることにより、ユーザー同士の情報共有の機会が増え、さまざまな情報交換の活性化が期待されます。

コスモ石油が抱える現状

これまでコスモ石油の人事システムは、主となるERPシステムと、それを補完する複数システムで構成されておりました。そのため、人事情報の更新反映など各システム間の連携が複雑になっており、システムの保守、運用の効率化、セキュリティの一貫性確保、制度改正などに向けた、柔軟で迅速な対応が課題となっておりました。

「COMPANY」導入により得られる効果

(1)人事情報の一元管理を実現へ あらゆる業務機能を網羅する「COMPANY」に刷新・統一したことにより、人事情報の一元管理が実現、一度の情報更新ですべての人事業務への対応が可能となります。 (2)情報閲覧時などのセキュリティ強化が可能 人事情報の閲覧権限が即座に更新されるため、適切な部署の人が、必要とする情報のみに触れることとなり、セキュリティが強化されます。 (3)福利厚生業務の効率化 寮・社宅制度、退職金制度など、日本には独自の福利厚生制度が多数あります。「COMPANY」では標準機能で、これらの業務に対応できるため、効率的な運用が期待されます。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示