WORKS APPLICATIONS

三重県厚生農業協同組合連合会、 新人事・給与システムとして、「COMPANY 人事・給与」を採用 ~効率的な病院経営を目指す~

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、三重県厚生農業協同組合連合会(以下、JA三重厚生連)より、「COMPANY 人事・給与」を受注いたしましたので、お知らせいたします。 昨今、医療従事者の不足や少子高齢化の急進など、病院を取り巻く環境が大きく変化する中、各医療機関では経営の最適化を目指した努力が求められています。JA三重厚生連では、患者様に選ばれる質の高い医療サービスの提供を目的に、医療事業のコアな分野への投資を強化すべく、バックオフィス業務の効率化を目指しています。このたび、人事・給与管理業務の新システムとして、「COMPANY 人事・給与」を選定し、効率的な病院経営に取り組みます。

「COMPANY 人事・給与」選定の理由

JA三重厚生連では、長年にわたり使用してきたシステムを刷新する際、業務の効率化を実現するシステム構築方法として、パッケージの導入を検討いたしました。国内外の大手パッケージベンダー数社の製品を比較・検討した結果、以下の点を評価し、「COMPANY 人事・給与」の導入を決定いたしました。

(1)「コスト削減」と「コストの可視化」を実現 COMPANYは、独自の製品コンセプトである無償バージョンアップにより、法改正だけでなく、変化の激しいOSやデータベースのバージョンアップなどに対しての対応も追加コストが不要。さらに保守料は常に一定のため、先々のランニングコストが明確で、あらかじめ情報投資予算を見通すことが可能。

(2)1つのパッケージで人事・給与業務の一元管理が可能 これまでJA三重厚生連では、人事と給与の管理を別のシステムで行っていたため、人事システムで入力した事項を再度給与システムに入力するなどの二重作業が発生していた。「COMPANY 人事・給与」で一元管理することにより、二重作業が一切不要なため、大幅な業務の効率化が可能。

(3)豊富な標準機能で、制度改正にも柔軟に対応 JA三重厚生連では、これまで会内制度改正のたびにシステム変更が余儀なくされ、その都度システムの仕様や追加予算の検討などに膨大な時間や手間が費やされていた。「COMPANY 人事・給与」であれば、JA三重厚生連が必要とする業務を含め、業務網羅率の高い標準機能により、改正後の新制度にも柔軟、かつ迅速な対応が可能。

(4)豊富な導入実績 民間企業だけでなく、病院や地方自治体、独立行政法人における豊富な導入実績をもつ。 今後も、ワークスでは民間企業のほか、医療機関などへの営業活動も強化してまいります。

 

三重県厚生農業協同組合連合会  

概要 三重県内JA(農業協同組合)の出資により設立された農業協同組合連合会。県下最大の医療団体で医療・保健・福祉活動を通じて、組合員と地域住民の皆さまが、安心して健やかに暮らせる地域づくりに貢献することを理念とし、6つの病院、1つの診療所・老健複合施設、1つの看護学校等を経営している。

代表者  代表理事理事長 松田 功

設立    1948年8月

所在地   三重県津市栄町1丁目960番地

URL     http://www.miekosei.or.jp/

職員数   2,787名(常勤:2,190名、非常勤:597名)2008年4月1日現在

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示