WORKS APPLICATIONS

静岡県厚生部病院局、2009年4月の地方独立行政法人化に向け、 新人事給与システムに「COMPANY」を採用

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、静岡県厚生部病院局(以下、静岡県病院局)から、「COMPANY人事・給与」をはじめとする「COMPANY」Human Capital Managementシリーズを受注いたしました。 静岡県内の3つの県立病院を管理・運営する静岡県病院局は、質の高い医療の提供による効率的な病院運営の両立を目指し、全国に先駆けて地方独立行政法人化を進めております。旧来の制度からの移行措置を含めた新制度検討と新システム導入を同時に行う必要がある中で、大手民間企業600社超の豊富な導入実績に加え、大手の病院・地方自治体・独立行政法人などへの導入実績も持つ「COMPANY」が採用されました。 ワークスは引き続き、独立行政法人をはじめ、地方自治体・官公庁への営業活動を強化してまいります。  

人事業務の工数を削減し、独自の人事企画、給与・勤怠制度の立案に注力

地方自治体の独立行政法人化の過程では、それまで自治体が一元管理していた人事・給与処理が別管理になるため、静岡県病院局でも新たに人事・給与管理のシステム構築が急務となっておりました。従来のホストシステムから移行し、地方独立行政法人の組織・人事給与体系にあわせた人事給与システムを構築するため、以下の観点からパッケージ選定が行われました。 ・法改正だけでなく、地方独立行政法人化後の独自の制度変更等にも柔軟な対応が可能 ・期間延長など、プロジェクトにおけるリスクを最小限に抑えた短期導入が可能 ・導入費用、メンテナンスコストなど、予算の可視化が可能 ・3病院と本部がデータを共有することで、二重入力作業などの総務事務を効率化 ・地方自治体、独立行政法人、病院における豊富な実績

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示