WORKS APPLICATIONS

名古屋市健康福祉局病院が「COMPANY」を採用 ~健全な財務体制と人材活用を目指す~

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、名古屋市の5つの市立病院経営を管理する名古屋市健康福祉局病院事業本部(以下、名古屋市健康福祉局)より、新人事システムとして「COMPANY」Human Capital Managementシリーズを受注いたしました。 受注したのは、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY  Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の3製品です。

 

健全な病院経営を目指し、バランス・スコア・カードを取り入れる

名古屋市健康福祉局は、2006年3月に策定した「名古屋市立病院中期経営プラン」で、バランス・スコア・カードを取り入れました。 具体的には、財務・人材・顧客・業務プロセスの4つの視点からアクションプランを定め、より質の高い医療の提供と、健全な病院経営の実現に取り組んでいます。 選定にあたっては、以下の観点より「COMPANY」が採用されました。

  • 法制度の改正や独自の制度変更等、内外の変化への柔軟な対応力。
  • 豊富な標準機能が搭載されているため、短期間でのシステム構築が可能。
  • 実業務を担当する部署が主体的に導入、運用が可能なパッケージ設計。
  • コスト節減への貢献。

官民の諸制度を標準機能で網羅する「COMPANY」

「COMPANY」Human Capital Managementシリーズは、日本の大手民間企業600社以上で採用されています。あらゆる業種業態で必要とされる特殊業務を標準機能として網羅することを製品開発のコンセプトとしています。 ワークスでは、この製品開発コンセプトを踏襲し、今後、官公庁や地方自治体等で必要とされる業務機能の更なる強化をはかります。 これにより、人事院勧告への対応はもちろん、従来の地方公務員給与制度をベースとしつつ、民間企業の諸制度の特色を取り入れるなど、各官公庁・地方自治体独自の制度改定なども可能となります。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示